FC2ブログ
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::札幌こぶしクリニック
神経科・精神科・心療内科

住所:厚別区厚別中央2-4
(地下鉄新さっぽろ駅5番出口から徒歩5分)
※1Fのサンクスが目印
 
診療時間は
月曜9:30~15:00
火・水・金曜9:30~20:00
木・土曜9:30~14:00
(受付は診療終了時間の30分前まで)
第1月曜・日曜・祝日は休診

初診は要電話予約

kobusi01-e.jpg

女の先生と男の先生とヘルプ?の先生が一人います。 
まず女の先生ですが、きつめで不安にさせますが、腕は後から振り返ってみると普通だと思います。 
男の先生は知識が豊富です。ただ学会でしょっちゅういないのと予約が凄まじく密で、十分な治療時間を確保しているとはいい難いと思います。
なので充実した医療サービスは期待できないと思います。 
ヘルプの先生は曖昧であんまり感じよくなかったです。
男の先生二人とも早く終わらせようとします。
(2007年11月)

【初診予約】
こぶしといえば待たされる事で有名ですが、 初診予約の電話を入れると「3週間後しか空いていない」 とのことでした。しかも「先生の指定はできますが更に待つ事になります」と。
私は札幌市へ引っ越してきたばかりだったので、先生は指定せず3週間待つ事にしました。曜日の指定もされました。
【環境】
オルゴールのBGMが流れています。こじんまりとしてますが、待合所は広めで、まったりくつろげる環境です。
マンガ本から女性誌と結構揃っています。アロマオイルの販売とかもしてました。
カウンセリングルーム、処置室があり、カウンセリングの先生もいるようです。
【先生の印象など】
●院長(中年男性):
 話をじっくり聞いてくれる一方、予約時間がずれ込みかなり待たされる事が多いようです。
 HPにてメールでの相談も院長がしてくれます。
 仕事中体調が悪く、すがる思いで会社からメールしたことがありますが、とても丁寧にアドバイスし てくれました。
●女性医師(2、30代):
 見たところキツイ感じでもなく癒される感じでもなく、と いう印象です。
 HPに、院長と女性医師の顔写真があったと思います。
 時間どおりきちっと診察する感じです。
●派遣のH医師(30代と思われる男性) :
 この先生の顔写真はHPにはありません。私の主治医でした。
 1週間に1回の派遣だった為ちょっと不自由しました。
 明るく優しい先生です。30分から1時間くらい待たされることが多かったです。
診療室は2つなので、 診療は事実上2人体制です。 (詳しくはHPに掲載されてます)
ほかに看護師さんが4、5名います。
【診療】
私の主治医だったH医師の診療の感想です。
まず、初診。紹介状を熟読し、詳細を色々聞かれました。無理にプライベートを聞く事はしません。
でも、初診時は自分から積極的に今までの経過を話した方がいいです。
親身に聞いてくれました。予定時間をかなりオーバーしても嫌な顔しません。
とりあえず、転院前の処方をする方針のようです。
その後の診療ですが、まず開口一番、笑顔で「こん○○は!」と言ってくれます。
気分が楽になります。それから前の診療から現在までの状態を聞いてきます。
そして、雑談を交えながら今の状態を把握して、的確でポジティブなアドバイスをしてくれます。
例えば、「仕事、仕事とそんなに固執する人生なんて楽しくないじゃないですか?欧米では、例えばサッカーが趣味ならそれを最優先で仕事を休む事もあるようですよ。今の重荷を取り除いて、楽な気持ちで楽しく新しい人生を過ごす方がいいと思いますよ。仕事を辞めたっていいじゃないですか?またどんな仕事にでも就いて楽に生きようよ」。
自分も明るさやポジティブさを取り戻したように錯覚する程です。
薬の変更をする際には私の意向も聞いてくれた上で、慎重に行ってくれました。減薬も同様です。
その結果、良化しました、私の場合。
32条適応も、「是非やりましょう」って言ってくれました。
【転院する場合】
私は仕事を辞め、実家に戻る決意をしました。
その際の紹介状ですが、じっくり時間をかけて書いてくれたようでした。
【その他】
予約は一度してしまえば、大抵2週間おきで、予約時間に空きがあれば変更も容易にできます。
最初の予約の待ちと、診療予定時刻がずれ込むことが辛いと思われるかもしれません。
そこが唯一のデメリットではありますが、それに応じた/それ以上のメリットが得られる病院だと思います。
私はこぶしを選んで良かったと思ってます。
(2003年1月~6月)

私の主治医は女の先生で、ゆっくりと話を聞いてくれます。
体の心配もしてくれるし、病気とは直接関係のない雑談にも応じてくれます。
薬を出すだけじゃなく、家族への説明や環境改善に向けてのアドバイスなど、
さまざまなことを手助けしてもらっています。とても良い先生だと思います。
ただ、待ち時間は…長いですねぇ。この前は2時間ぐらい待たされちゃいました。
(2003年1月通院中)

H先生、とてもいい先生だと思います。話も良く聞いてくれるし雑談もしてくれる。
そのおかげで時間がずれ込むのが玉に傷、押して押して時には一人30分以上聞いてる。
よって予約した時間通りに行っても待たされる。
もっとゆとりを持って予約を入れりゃぁいいのにと思う。先生も大変だーね。
(2002年秋通院中)

月曜1人、火曜3人、水・木・金曜2人、土曜1人の医師が勤務。夜間診療ありなのが助かります。
A病院に勤務しているH先生が来てくれるので火曜だけ医師が3人です。
私の主治医である院長に限って特徴を言えば「とても親身になって話を聞いてくれる。
そのかわり待ち時間は非常に長い」です。
私の最高待ち時間は、予約ありで5時間、予約なしで6時間です。
その時はその日最後の患者で、診察が終わったのはなんと深夜の2時です!!!
でも先生が話を聞いてくれるのが良くて通ってます。
しかし、最近あまりにも混みすぎで先生も疲れているようで、話を以前より聞いてもらえな
くなったように思います。
もう1人女医がいて、一度だけ診察してもらいましたが、印象は良くありません。
責められ口調で怒られたので。非常に細い先生で最近結婚されたようです。
H先生にも一度診てもらったことがありますが、この先生も話を聞いてくれます。
院長だとH先生の待ち時間はかわいいものです。通常でも2~3時間は当たり前ですから。
(2002秋通院中)
スポンサーサイト
厚別区/クリニック △ page top


::花岡神経クリニック
精神科・心療内科

住所:厚別区厚別中央1-6千代田生命新札幌ビル4F(地下鉄新さっぽろ駅7番出口より徒歩1分)
※1FのJ-PHONEが目印

受付時間は
月・木曜8:30~11:05・13:00~14:55
火・金曜8:30~11:05・13:00~14:55・16:30~18:15
水・土曜8:30~10:55

診療時間は
月曜9:00~15:00
火・金曜9:00~19:00
水曜8:30~10:55(5月~10月)・9:10~11:35(11月~4月)
木曜8:30~14:55(5月~10月)・9:10~15:25(11月~4月)
土曜9:00~13:00
(昼休み12:00~13:00)

日曜・祝日は休診

予約制

hanaoka_1[1].jpg

1年前、ストレスが溜まってしまい精神的に参ってしまいました。
家の近くにここがあることを知り、早速予約することにしました。
翌日でもOKとのことだったので、翌日行くことにしました。
このクリニックは予約がとりやすいですが、土曜日は早めに予約しておかないと予約いっぱいということもあるそうです。
初診の時は、医療事務の方がカウンセリングを行い、今の精神状態、体の状態につい て聞いてくれました。
自分は今まであったことなど交えて、話をしました。
事務の方はそれをメモして、親身に聴いてくれました。
次に花岡先生に呼ばれ、診察が始まりました。
先ほど事務の方が書いたメモを用いながら、『今の状態は○○ですね?』など質問され、その後自分の今の精神状態、処方する薬についても詳しく教えていただきました。
花岡先生が漢方に精通されていることもあって、漢方薬がメインになっているそうです。
自分も3ヵ月前までは、処方された漢方薬を2種類飲んでいました。
毎回花岡先生は長時間話を聴いてくれるわけではないのですが、本当に調子が最悪の ときはちゃんと話を聴いてくれるので助かりました。(精神状態や体の状態をメモしたものを持参した時です)
薬の処方についても、状況を見ながら増やしたり減らしてくれたりします。
そういったこともありましたが、今ではだいぶ薬も減り、精神的に楽になってきています。
あとクリニックの待合室にノートがあって、患者さんたちがそれぞれ色んなことを書き綴っています。
さまざま辛いことがありながらも、ノートに書くと気持ちが楽になるし、他の患者さんも返事してくれたりして『いいなぁ~』と思います。自分も毎回ここに来たときは書くことにしています。
(2005年8月)

診察するのは院長1人で、他に看護婦が1人、受付が2人います。
3~5分くらいの診察で、院長には距離感とか威圧感のような雰囲気を少し感じたことがありました。
初診の時は、受付の人に症状について聞かれて、その時のメモを見た院長がいくつか質問するだけで終わります。
ちなみに私は無職で経済状態が厳しいのですが、32条の申請は半年以上通院している人にしか適用していないと断られました。
予約が小刻みに入っていますが待ち時間は短いです。
その分、薬局では結構待たされます。
(2004年1月)

通い続けて早4年になろうとしています。
もうだいぶ良くなったので月1度の通院で薬も徐々に減らしてもらっています。
最近3階から4階に移動になり待合室がかなり広く明るくなりました。
今までだと少しの人数でもすごい混んでいる感じがしましたけど、
今ではそんな感じがしなくなっています。
(2003年4月通院中)

通い始めて1ヵ月半くらい。
Kクリニックに電話を入れたら新患は診ていないとのことで、代わりに紹介されたのがここでした。
待合室は狭くて、混んでる日には立って待っている人がいたこともあります。予約の電話もひっきりなしに入っています。
待ち時間は最大でも1時間、普段は30分弱。予約は多分15分刻みで、診察時間は基本的に短めです。私は朝の9時台に通っているんですが、午後はゆっくり診察してくれると貼り出されていた気がします。
医師は花岡先生ひとりです。人柄の良い先生だと思います。
毎回、長く話を聞いてくれるわけではないので少し寂しいんですが、初診のときは時間を割いてくれました。
また、悩みなどをうち明けたときは真摯に耳を傾けてくれて、そういうときには自然に時間も長くなる感じです。
先生は漢方の専門医でもあるようで、漢方薬も処方してくれます。
薬の説明も丁寧にしてくれますし、こちらの病状によって細かく薬の種類や量などを変えてくれます。
それから、ひきこもりやそれに近い状態の人(学校や職場などに通ってなくて、家族以外との接触がない人)が集まるという「花クリ会」という活動があります。ボーリング・カラオケ・料理教室などを行っているようです。
(2002年秋通院中)

かかりつけの病院の待ち時間が異様に長いので、もしいい病院があったら転院も考えて、いろいろ
な病院に行ってみました。ここもそのうちの一つです。予約なしで行きました。
個人クリニックなので待合室は狭く、待っている患者数も結構多かったです。
私が診察を受けたのは眼鏡をかけた男性の医師です。多分院長。
私が状況を話したら一応診察、薬は処方されましたが、最後に「うちを主治医として本気で受診す
るのでなければ、このように他の病院から来るのはやめてください」というニュアンスのことを言
われました。つまりかけもちというか、かけこみはお断りという感じのようです。
この口調が結構きつかったのでこの病院はパスだなと思いました。
(2001年5月頃)
厚別区/クリニック △ page top


| home |
Copyright © 2018 the★札幌精神病院★ミシュラン , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。