FC2ブログ
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::医療法人広誠会 北ノ沢病院
精神科・神経科・内科

診療時間は平日9:30~17:30
受付時間は9:30~12:00・14:00~14:30
土・日曜・祝日は休診

・住所:南区北丿沢1732番地
・地下鉄真駒内駅からタクシーで約15分。
 または市営バス南97番山水団地行で「北ノ沢中央」下車
 (乗車時間約20分)
・何もない山の中という印象
・院内に売店なし、近くにコンビニもなし
・体育館、パークゴルフ場あり

kitanosawa01-e.jpg

《評価》
雰囲気 ☆☆
施 設 ☆☆
立 地 ☆

kitanosawa02-e.jpg

《外来》
情報募集中

《入院》
情報募集中
スポンサーサイト
南区/病院 △ page top


::医療法人 ときわ病院
精神科・神経科・内科・放射線科

診療時間は平日9:00~17:00
(12:30~1:30は昼休み)
受付時間は9:00~12:00
土・日曜・祝日は休診

・住所:南区常磐3条1丁目6-1
・中央バスターミナル発 空沼線・滝野線
 地下鉄真駒内駅発 空沼線・滝野線・
  芸術の森センター行き
いずれも「高等専門学校前」で下車 、徒歩2分
 (乗車時間約15分)
・バス停そばにサンクス有り
・初診は特に予約必要なし、ただしケースワーカーが話を聞くので多少時間がかかると思われる

tokiwa02-e.jpg


《評価》
雰囲気 ☆☆
施 設 ☆☆
立 地 ☆

《外来》
情報募集中

tokiwa01-e.jpg

《入院》
40代の主婦です。
今年の1月に初めて、うつ病になり2週間入院しました。
うつの原因は旦那がアルコール中毒で借金を繰り返す性格のためです。
生まれて初めての精神的な病気で何もわからず、
ただ泣くばかりだったので家のすぐ近くの常盤病院に行ったところ、すぐ入院が決まりました。
担当はS先生でした。

S先生は初め、いい先生だと思っていましたが、
入院中のカウンセリングでは患者の私中心ではなく、借金を作った旦那の方をもったり、
「旦那の気持ちもわかるなー」と笑ったり、とても神経がいらだつ発言が多かったです。

退院して、外来2回目の時、ずっと泣きながら話している私に説教をして、
どんどん興奮させられて、気が狂いそうでした。
来た時は冷静だったのに、興奮がおさまらないので、筋肉注射と点滴されました。
最後に先生に
「来た時より、興奮状態になるカウンセリングは受けたくないので担当医を代えてください」
と頼みました。
「いいよ、でも先生は選べないから」とあっさり言われました。
帰りに、入院していた友達と受付に聞いたところ、希望の先生に代えることができるとのことでした。

今現在また1月の入院前と同じ状態なので、入院したいのですが、
担当でなくてもS先生に会うと思うと、行きにくいです。

このサイトを見せてもらったろころ、どこも同じなのかなーと思ってしまいます。
ときわ病院は、初めての精神科入院で独特の病院の雰囲気でしたが、
このサイトの体験談ではまぁまぁみたいなので、精神科ってあんなもんなのかなー。

ちなみに、S先生はときわ病院をやめて、開業するそうです。
姪っ子が、専門専門学校でカウンセラーの勉強していますが、
患者を怒らせるカウンセリングをするなんて、信じられないと言っています。
新しいクリニックで、被害者がでないように祈るばかりです。
(2005年7月)

通院していた萌クリニックの紹介で、急性期病棟に入院しました。抑うつです。
病棟は古くて、あまりきれいではありませんでしたが、医師や看護士の対応は
今まで入院した中で一番よいものでした。
看護師はいつもデイルームで患者の話し相手になっていたり、トランプをしたり、常に気を配っていました。
夜中にじっと話を聞いて親身に相談にものってくれました。
院長の娘が内科医なのですが、様々な検査をていねいにしてくれて、初期の癌を発見された患者もいました。
胃カメラがとても上手でした。
個室料金が500円と格安で、入ろうと思ったのですが、夜一人はさすがに怖いのでやめました。
病室はかなり大きめのたんすとロッカーで仕切られていて隣のベットは見えません。
鍵つきのひきだしのある机もあってとても便利でした。
病室というより、どこかの寮か、研修所にいるみたいです。
看護師といっしょに散歩したり、喫茶店に誘われたりして、みんな友達みたいな感覚でした。
ただ、残念なことに新しく入ってきた同室の人にたばこやコーヒーをせびられ、
それがいやで、転院させてもらいましたが…
病棟に冷蔵庫がないのが不便で、夏だったので、飲み物代がけっこうかかりました。
殺人者が3人くらいいて、何年も出られず、皆実刑になった方がよかったなどと言ってるのをみてびっくりしました。
目安箱のようなものが設置されていて、匿名で苦情や希望などを書くと、院長に渡されます。
すべてに返事が書かれ、掲示板に張り出されるようになっていました。
半分は食事に何が食べたいというようなことでしたけど。
スーパーなんかのお客様の声みたいで、感心しました。
(2000年7月~8月入院)
南区/病院 △ page top


::医療法人社団 林下病院
精神科・神経科・内科・消化器科

診療時間は平日9:00~12:00・13:30~16:00
土曜9:00~12:00
日曜・祝日は休診

・住所:南区澄川4条5丁目
・地下鉄澄川駅と自衛隊前駅の中間
・新しく、明るい雰囲気
・入院中は携帯完全没収

hayasisita01-e.jpg


《評価》
雰囲気 ☆☆☆
施 設 ☆☆☆
立 地 ☆☆

hayasisita02-e.jpg

《外来》
とある心療内科の先生の紹介で、友人の付き添いとして来院しました。
患者である友人は大学生なんですが、見知らぬ人がたくさんいるところにひとりで行くのが怖くてできない人です。
大学に友人などはいません。
男の先生でしたが上記の理由も聞かずに、学校に行かないと将来のちのちが大変だとか、病院で診
察すると費用がかかるし、学校にはカウンセリングの人がいるからそっちに聞いた方がいいと言われました。
また、学校仲間と留年とかでバラバラになるのはきついよ、などと言われました。
学校もひとりで行けないのに、こうゆう言い方ってどうかと…。
その後、別の病院のケースワーカーの方にこの対応を含め相談し、別の方法を教えていただきました。
(2009年2月)

3年前に行ったけど悪かった。
副医院長は話を聞いてくれましたが、医院長はろくに話を聞いてくれませんでした。
(2000年頃)

12年ほど前に通院したことがあります。
確か、院長先生に診てもらったと記憶しています。
母が親戚に勧められたとかで連れて行かれたのですが、
それまでかかっていた病院に比べ、急にお薬が多くなったのが印象的でした。
薬の副作用で初めて乳汁分泌が起こったときは、若かったせいもあり、
とてもびっくりして慌てて母に教えたところ、ものすごく怪訝な表情をされたのをいまでも忘れられません。
それが、薬による副作用だとわかるまでどんなに辛かったことか。
もう少し説明をしていただけたら…と思いました。
先生の対応は若い人には向いてないように思いました。
更年期障害とかでの鬱の方にはいいのかもしれませんね。
(1992年頃)

hayasisita03-e.jpg

《入院》
抑うつで2か月入院しました。
3病棟は急性期の閉鎖病棟で、看護婦も看護士もやたらと人数が多く、異常なほどでした。
患者もうるさい人とか殴る人がいて怖かったし、ケンカもしょっちゅうでした。
2病棟は慢性期でやはり閉鎖でした。静かな患者さんが多く過ごしやすかったです。
看護婦も多くなく、背が高くてかっこいい看護士さんもいました。
その人は話もよく聞いてくれたし、いい人でしたが、他の人はみんな偉そうで耐えられませんでした。
院長の回診が週に1回、2分くらいあるだけで、積極的に治療してくれる感じがありませんでした。
退院後は他の病院に通ってます。
(2002年入院)

南区/病院 △ page top


| home |
Copyright © 2018 the★札幌精神病院★ミシュラン , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。