FC2ブログ
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::札幌医科大学付属病院
精神神経科

新患受付は9:00~11:00(再診8:00~11:00または予約時間まで)
土・日曜・祝日は休診

・住所:札幌市中央区南1条西16丁目
・外来診療は予約制で、初めて受診する時は待たされる場合がある
・市電「西15丁目」下車西へ徒歩5分、地下鉄「西18丁目駅」5番出口から南へ徒歩5分
・JRバス「医大病院前」下車
  【51】啓明線:札駅バスターミナル~啓明ターミナル
  【54】北5条線:札駅西武前~JR桑園(平日のみ運行)
 JRバス「南3西16」下車
  【53】 啓明線:JR札幌駅~、大通西4~
・紹介なしの場合、初診時2620円加算
・神経精神科の外来は地下1F
・「摂食障害外来」 「癌の慢性疼痛、癌の心身症外来」 「物忘れ外来」「女性外来」あり
・1F ATM/1F:北洋2つ、スターバックス
・2F ATM/ろうきん・ゆうちょ・道銀、ファミリーマート
・案内ボランティアがいる
・精算は北洋窓口で行う
・カード払い可
・院内処方もしてるが基本的には院外処方、 処方せん送付用FAXあり
・院内禁煙、入院患者は救急玄関で吸っている

札医

《評価》
雰囲気 ☆☆
施 設 ☆☆☆
立 地 ☆☆☆

《外来》
過去ログを書かれた方の気持ちが良くわかる。(看護師との連携の無さ、HPの大嘘、高慢な医者の多さなど) 人の話を聞かず自分の見解を押し付けられよけい滅入る。やはり何かにつけ大学病院という言葉を出す。こっちは泣き寝入り。
若い外来看護師は酷く横柄。
人の話を最後まで聞かない、こいつらキチ×イの話なんかまともに聞いてらんない!という差別、見下し見え見え。
声をかけようとした時も見えないフリ。(フリというより、ツンとしたのでわざとか?)
中年の看護師のほうは優しい。
全体的にことなかれ主義で熱心な医者はめったにいない。
むしろあまり上でなさそうな、予約外で当たる若い医師(予約外なので長くは話せないが)のほうが気配りがある。
初診でいい主治医がつけばラッキーだが、ダメそうな医師が担当についたら諦めるしかない。
大病院の医師によくあるいらないプライドのせいで、やんわりとでも逆らえば余計辛い思いをする。
異動が多いのもどうかと思う。
わりと上の方らしくても人気だったのか予約でも待つことが多かったが優しかった主治医が異動されてからは、幾度か主治医が変わったが、通院が苦痛でならない。
周囲は転院をすすめるが、ハズレの確率のほうが高いのが精神科、そんな気力がないのがこの病、同じように辛い思いをしている方は多いのではと危惧する。
追記。
緊急の時もロクに対応してくれない。義務なのに。医師によるんだろうけど。
でも誰に当たろうと、一応大学病院の看板しょってるんだからね。
(2009年7月投稿)

私がかかっているのは、Y先生です。
ルックスはさながら、BLに出てきそうな線の細い、落ち着いた雰囲気の先生です。
メガネ白衣なので、萌さんにはツボですか?
落ち着いているのは、ルックスだけではなくて、診察も以前通院していたメンタルクリニックや精神科病院の先生に比べ、物腰穏やかで"気持ちをひっかき回される"というのはありません。安心して受診ができます。
2階ファミマの向かい側に、"心理なんたら"という心理士の先生の部屋があり、試しに心理の先生のカウンセリングも希望しましたが、やんわりとかどが立たないように断られました。
クスリも優しい処方です。 別の公立病院とは、大違い。
研修医に囲まれることもしばしばですが、真面目ですね。
再診は基本予約ですが、とてつもなく待つ覚悟ならフリーも診てくれます。
入院病棟は4階北病棟に閉鎖としてあります。
待たされて暇だったので、4階EVホールにあるコイン式ネットをしていたら、その北病棟から男性患者がプラマグカップに水を入れ、何か叫びながら(確か「助けて!」とか「出して!」とかその類です)飛び出してきて、水をまき脱走。看護師さんだけでは押さえきれず男性の先生や看護師さん、数人がかりで取り押さえられてました。階段寸前で取り押さえられ、けが人もなくよかったですが、私は驚いて過呼吸になりました。
病床が少ないので、よほど珍病か重症でないかぎり、入院はさせてもらえません。
ストレス休養とか、そんな理由ではまず無理?
(2008年3月)

過食に悩んでいた私は、札医webページを見て“摂食障害の専門外来”があることを知った。
大学病院といえば昔から紹介状がつきものだが、そのページによると紹介状を持ってない場合でも、初診時一部負担金として2620円を負担すれば受診可能のようだった。
念のため紹介状がなくても診てもらえるか、電話に出たナースに確認したところ必要が無いとの答え。
これでつらい過食から救われるかもという期待を抱きながら、安心して紹介状を持たずに病院へ向かった。
しかし、受付を済ませ、短い待ち時間の後、さて診察というところで問題が…。
その日の初診担当だった30台前半と見えるT医師に、紹介状が無いと診察できないと言われたのだ。
彼の言い分には「ウチは敷き居の高い大学病院です」という感じがありありと滲んでいた。
では、webページで流している情報や電話での返答は嘘なのか?と問いただすと言葉につまっていた。
今は各病院が積極的にwebで情報を公開している時代だが、その情報が嘘では意味がないではないか。
札幌の医療の中枢がこれではあまりにもひどい。ナースと医師の連携もお粗末だ。
あまりに理不尽な状況に過換気を起こした私を、T医師は見てみぬふり。
ここは患者の為ではなく、医師の為の医療の現場なのだろう。
名誉や名声だけの大学病院とそのすねにかじり付く患者という構図は真っ平だ。
今回の出来事で私はますます、この国の医療や医者への不信感をつのらせた。
(2002年11月)

※HPには下記のように記述されています。
  初めて受診される方へ(初診の方)
   当院に初めて受診される方で、他の医療機関からの紹介状をお持ちでない場合   
   保険適用外の初診時一部負担金(2620円)をご負担していただきます。
この文面からは読み取れませんが、他院通院中の患者さんは紹介状が必要ということです。
これは特定機能病院という位置付けだからだそうです。
であれば、その旨を1行HPに入れることはできないものなのでしょうか。
(これに関しては北大病院、旭川医大病院のHPも同様の記述でしたが)
それが無理なら電話で問い合わせた際に「他の病院に通院していませんか?」とひとことあれば。
わからないまま出向いてしまった投稿者が納得できるよう、初診担当医がきちんと説明することができれば。
投稿者は状態が悪くなったときだけ他の病院にかかっていたので、それを通院とは認識しておらず、話に行き違いもあったと、後でふりかえってましたが。
では、他院通院中とはどこまでをいうのでしょう?
メールを投げてみましたが、お答えはいただけませんでした。
最近では対応が少しよくなってきたという話もありましたが、受診する際は、お気をつけください。
 (The★アローゼンズ~2008年1月一部改稿)


↓病院のイメージが変わった?院内のスタバ
札

予約制だが待ち時間は長め。初診のときは特に。
医師の評判は、担当医によるのか「いい感じ」と思ってる人、
「相性が悪かった上に予約をすっぽかされ」て転院した人などいろいろ。
大学病院の宿命として、実習生に囲まれることも。
カウンセラーがかわいいらしい。
(2ch過去ログより)

札医玄関

《入院》
若くてかわいい看護婦さんが多く、楽しい入院生活の模様。
「半開放(閉鎖)病棟です。 10:00~17:00の間は、ナースステーションで ノートに名前等を記入すれば病院敷地内は比較的自由に歩けます。
ただし、入院後3日は病棟外へ出るのは禁止。1週間は売店は行けますが ナース同伴です」 「担当は助手(当時)のT先生でしたが、話は結構聞いてくれて 感じが良かった記憶があります」
(2ch過去ログより)


地下食堂のタイ風チキンカレー↓
札医地下食堂タイ風チキンカレー
スポンサーサイト
中央区/病院 △ page top


| home |
Copyright © 2018 the★札幌精神病院★ミシュラン , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。