FC2ブログ
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::医療法人研成会 札幌鈴木病院
精神科・神経科・診療内科

月~金曜9:00~12:00・13:00~17:00
土曜は午前のみ
日曜・祝日は休診

・住所:北区新琴似3条1丁目
・地下鉄麻生・琴似駅前発市営バス
 北46 新琴似線(JRバス)
「札幌鈴木病院前」下車
・2F病棟へ潜入したところカーテンのない4人部屋でお年寄り多数

《評価》
雰囲気 ☆☆☆
施 設 ☆☆☆
立 地 ☆☆

suzuki01.jpg

《入院→外来》
以前札幌鈴木病院入院中にメールさせていただいたものです。
訂正、および通院体験談、送らせていただきます。
以前のメールには、「2階はもしかすると内科」と書きましたが、 2階は「開放病棟」でした。
3階が閉鎖で、4階が「急性期病棟、開放と閉鎖」です。

そして、通院ですが、私の場合、入院が先だったので、初診の方の役には立てないかもしれません。
鈴木病院には、内科(糖尿病メイン)と精神科があり、入り口は別です。
今は、「午前中予約なし、午後は予約のみ」です。診察券はありません。
私の場合、退院時に渡された「退院時療養計画書」に次回診察日と時間が書いてありました。
その日に行って、受付で名前を告げるだけです。
予約もそれほどみちみちに入れてあるわけではなく、話したがる患者(私ですが)のときは30分に2~3人の予約等にしてあったりして、
臨機応変にしてくれていて、好印象です。
診察終了後、次回の診察日と時間を書いたメモを渡され、次の回からは、それを受付に渡すことになります。
受付の女性は割と感じがいい方です。公費負担制度の説明もどこかに貼ってあった気がします。
そういった、生活面、金銭面での相談、対応は親切にやってもらえるのではないかと思います。
院外処方で、薬局は病院を出て、すぐのところにあります。
たぶん鈴木病院の患者さんがメインのようで、薬局で待たされることもあまりありません。
(2005年3月)

《外来》
私は大うつ病性障害+離人症で9月の初めから通院しています。
数年前に改築したらしく、とてもキレイな病院です。
私は院長先生にかかっていますが、院長先生は冷静沈着な方で、話をじっと聞いてくれます。
そしてそれに見合った薬を真剣に考えてくれます。
しかし、都合で違う先生にかかったところ(相性のせいなんでしょうか)全然合いませんでした。
先日は副院長にかかりました。
サバサバしていていますが(言い換えればちょっと冷たい)適切な処置はしてくれます。
院長とは違って「出来れば薬を減らしていく」方針でやっているようです。
院長、副院長とも待ち時間は1時間~2時間。
他の先生の場合でも30分は待たされます。結構きついです。
診察券はありません。
予約制はとっていないので、早い者勝ち(台帳に名前を書く仕組みになっています)。
受付時間は9~11時、午後は1~4時、午前中の診察が実際に始まるのは9時半過ぎ。
病院は8時に開き、早い人だと8時に台帳に名前を書いてしまいます。
私的におすすめなのは、3時50分くらいを狙って行く事。比較的待ち時間も少なくて済みます。
が、待ち時間がつらいので、転院を考えています。
(2002年12月通院中)

5、6年前に私がはじめて行った精神病院でした。
しばらく待って診察室に呼ばれていくと、老婆のような女医がいました。
リストカットをしてしまうこと、仕事中、急に息が出来なくなり立っていられず口も聞けなくなる事などを話しました。
返ってきた言葉はこうでした。
「あなたのような人は自殺するので薬は出せません。」
近くの精神病院はそこしか知らなかったので、しかたなく曜日を変えて違う医者に診察を受けました。
診察室に入ると今度は中年の医師がいました。
「仕事で、お客さんに嫌なことをたくさん言われるんです」
返ってきた言葉は、「フン、ま、世の中にはいろんな人がいるからね。それで?」でした。
そこに行くのはやめました。余計に症状が悪化しました。
(1998年頃)

suzuki02.jpg

《入院》
4階閉鎖病棟入院中です。
以前の体験談に書かれていた「老婆のような女医」さんは今のところ見受けられません。
内科(糖尿病中心)もあるのでそちらの先生なのかもしれません。
現在外来を受け持っているのは、院長、3~40代の女性(院長の娘さん)、若い女性、30代後半の男性の4人であるようです。
臨床心理士も院長先生の娘さんのようです。
ほかの方の話を聞く限りでは、女医さん2人は割とはきはき話す方らしいです。
私の主治医は穏やかに話を聞いてくださる方なのでありがたいです。
メシは思ったほどまずくはないです。
あと、4階は後から増築したものらしく、新しくてきれいです(半分が閉鎖、鍵のかかったドアの向こうには開放病棟があります)。
3階は本格的な閉鎖病棟で、また別に担当の先生がいらっしゃるようです。
2階は退院間近な人、内科の病も患っている人が多いように見受けられます。
5階は作業療法室で、デイケアなども行われているようです。
以上、とり急ぎご報告まで。
(2004月8月~11月入院中)
スポンサーサイト
北区/病院 △ page top


| home |
Copyright © 2018 the★札幌精神病院★ミシュラン , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。