FC2ブログ
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::クオーレメンタルクリニック
心療内科・精神科・神経科

住所:白石区南郷通14丁目南3-11メトロ13ビル2F
(地下鉄南郷13丁目駅2・3番出口向かい)
 
診療時間は
月・木曜9:30~13:00・15:00~19:00
火・金曜9:30~13:00・14:00~17:00
水・土曜9:30~12:00
日曜・祝日は休診

予約制

kuo-re01-e.jpg

自分がおかしいことに気づいて、夫と一緒に電話したところがこのクリニックでした。
「かなり具合が悪い」と言ったらすぐに来て下さいと言ってくれました。
薬の量ははっきり言って多いです。でもちゃんと合うかどうか、合わなかったら次の日でも予約なし
で診てくれます。私は血圧がかなり低いのと偏頭痛持ちで、それに対する薬も入れると14種類の
薬を1日4回飲んでいますが、どれも欠かせない薬だと思っています。
2回ほどオーバードーズして入院のために違う病院に行きましたが、全然薬が合わなくて、結局退
院してこちらにお世話になっています。お薬の調合はかなりレベルが高いと思います。入院しない
でいられるのも薬が合っているからだと思います。
元は国立病院の先生だったそうです。障害者の申請も親身に相談にのってくれました。
「優しそうで話しやすい先生」…ではありませんが、話をきちんと受け止めてくれる先生です。
(2009年4月投稿)

体調がおかしいと気づき、初めて行ったのが、「クオーレメンタルクリニック」でした。
電話帳で目をひいたのと、割と家から近かったので。
電話を入れて初診の予約は何日か先になります。当時、水曜と土曜は予約なしでもOKでした。
待合室は広く、雑誌が置いてあり、音楽が流れています。リラックスできる感じですね。
診察室も広く、書斎のような感じで先生と向き合って話すことができます。
先生は白衣は着ておらず、Yシャツ、ネクタイにカーディガンといった感じです。年齢は50歳~60歳くらいでしょうか。
イスも座りやすく、背あてと肘あて付きです。話は割とゆっくり聞いてくれました。
何度か通院して、自分自身、物にあたったりしていて、入院したい気持ちがあったので先生に話すと理解してくれて、紹介状を書いてくれました。
(2000年12月)

kuo-re03-e.jpg

医師は1人。北大出身らしい。初診のときは時間をとってくれた。
予約制だが最近混んできて、待たされることも。
そんな時は、診療も流してる感じ。薬は希望通り処方してくれる。
待合室の雰囲気は悪くないが、受付のおしゃべりがちょっと…。
(2002年秋通院中)

引越しに伴って他のクリニックからの転院を考えていたところ、友人の紹介で知り、
通い始めました。(転院希望の旨記載の紹介状持参)
予約をしても待ち時間は長かったです。
何より薬の多さにびっくり。
大まかですが、それまで一日トータルで8錠(眠剤含む)ほどだった薬が、
なんと一日でおよそ20錠に。頓服・眠剤も含めるとそれ以上です。
手元に「お薬手帳」なるものが残っていますが、今見るとゾッとします。
私が「今までの薬を飲んでいても効果が感じられなかった」と訴えたから
そういう処方になった(?)はずなので、クリニックそのものは悪くないと思うんですが…。
しかし、薬を飲んでいくうちに記憶障害、自殺衝動、眩暈、幻聴が発現。
ある日、夜中に錯乱状態に陥り、救急病院へ搬送後、札幌花園病院に転送され、即入院でした。
(2001年2月~3月通院)
スポンサーサイト
白石区/クリニック △ page top


| home |
Copyright © 2018 the★札幌精神病院★ミシュラン , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。