FC2ブログ
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::平岸メンタルクリニック(旧黒田神経科医院)
精神科・神経科・心療内科

住所:豊平区平岸2条14丁目今崎メディカルビル4F
(地下鉄南平岸駅西出口より徒歩3分)

診療時間は
月・火・木・金曜9:00~12:00・13:30~16:30
水・土曜9:00~12:00
電話予約制

hiragisi_mental-e.jpg

今年2008年から通っていましたが、もう行きません。
先生も受付も全部中高年の女性ばかりで、受付は冷たくそっけないです。
先生は、話を聞くけれど、人の話を全部聞かずに必ず途中で遮って「そんなの間違っている!」とか、自分の考えに合わない事も全部聞いてあげてから話すという、カウンセリングに必要な「包容力に欠けている人」なので、そのせっかちな話しぶりと、自己中心的な狭い医療判断により、自分は最初「統合失調症」と診断されました。
全く合わない抗精神薬ばかりずっと出され、眠れず体調不良が続き、自分から「うつではないですか」と言って、やっと鬱の薬を出してもらってから良くなり始めました。
これは結局「誤診」ということです。
さらにしょっちゅう薬の処方を忘れたり、間違えられたりするので、それを指摘すると、先生自身のミスなのにヒステリーを起こして「どこでも別な病院行ってください!紹介状出しますから!」と怒鳴られました。呆れてもう何も言いたくなくなり、この人こそ、病んでるんじゃないかと思いました。ひどすぎます。
(2008年12月投稿)

黒田神経科医院時代の事です。
人前でとても緊張する、また眠れないといった症状で受診していました。
とてもすいています。たまに2、3人待っているくらい。
親が子ども(20歳くらい)を連れて診療に来たりしていました。
私は依存が嫌なので、できるだけ弱い薬を希望しました。
でも少量ではなかなか効かなくて、私の希望に沿うよう色々な薬を処方して頂きました。
レキソタン、デパスなどを服用した記憶がありますが、量は少なかったです。
先生はとても年配の男性の方です。
私の病気の原因、治療法などいいとこまでわかって頂いたようなのですが、
その時の彼氏が通院を嫌がっていたので、途中で止めました。
お話は短い方だと思います。
(1999年頃通院)
スポンサーサイト
豊平区/クリニック △ page top


| home |
Copyright © 2018 the★札幌精神病院★ミシュラン , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。